法学部のグローバル教育

2020年度より「15群グローバルセミナー」が追加されました。グローバル・マインドセットのある人材を育成し、グローバル化した社会で生じる諸問題を解決するために必要な知識―他国の文化・国民性・歴史など―について正確に理解し、対等に対話ができる能力を涵養します。与えられたタスクを達成するべく努力することで、主体的に行動する姿勢や自己効力感も身に着けます。

グローバルセミナーⅠ(English-Only Camp in ニセコ)

法学部が提供する新プログラム「グローバルセミナーI」(夏季集中講座)が2020年度からスタートします。英語や外国の社会制度や文化について興味がある人、いつかは留学したいと考えている人が一歩前に進むためのスタートアップ・プログラムです。キャンパスから飛び出して学び、実践的な英語と多文化社会への理解を深め、北海道の外のみならず日本の外にまで参加者の視野を広げます。2020年度は「グローバルセミナーⅠ(English-Only Camp in ニセコ)」が開講されます。いろいろなプログラムが順次稼働しますので、ご期待ください!

英語使いたい放題のキャンプ(3泊4日)です。英語を実際に使ってみたい、これまでとは違ったことをしてみたいという人、思い切ってキャンプに参加してみませんか?2019年に実施したトライアル版では、参加者から高評価を得ました。宿泊場所は、現代的でクリーンなシャレー(オシャレな山小屋)。英語でセッションを受け、英語のレシピを読み込んで自炊します。ネイティブ・スピーカーによる英語でのレクチャーや屋外アクティビティを楽しみつつ、英語によるスピーキングやプレゼンテーションといったスキルを身につけます。また、キャンプ開催地は海外の文化との融合と交流が急速に進むニセコ地区。その地の利を生かし、異文化理解にもトライします。英語が苦手だけど克服したい、留学してみたいけど不安が大きいという人にもピッタリなキャンプです。

領事館インターンシップ

在札幌アメリカ合衆国領事館という「日本国内のアメリカ」でインターンシッ プをおこなうことにより、英語で実際に業務をこなす経験をし、これを通じて異文化についての理解を深めます。領事館内の職階や役割分担に触れることで、価値観の異なる様々な見解を知る機会を得るとともに、グローバル社会において活躍するための国際性を涵養します。

グローバルセミナーⅡ

2021年度より開講予定、留学準備研修

グローバルセミナーⅢ

2021年度より開講予定、秋学期(9月―12月)レスブリッジ大学EAP語学研修プログラム受講

グローバルセミナーⅣ

2021年度より開講予定、秋学期(9月-12月)レスブリッジ大学EAP語学研修プログラム及び春学期(1-3月)EAP又は学部授業受講