教員紹介

教員紹介

堀井 拓也

法律学科
堀井 拓也 講師
Horii Takuya

教育・研究活動
主要担当科目 商法Ⅲ
研究テーマ ①新株発行規整と株主総会
②保険契約の基本概念の研究
教育・研究への取り組み 〔教育について〕講義では保険・支払決済を中心とした商法Ⅲを担当します。基本的な法ルールを中心としつつも,現代社会における様々な保険・支払決済手段について,実態を踏まえた解説を心がけていきます。専門演習では会社法を検討します。答案演習を通じて,現行法の正確な理解を目指します。
〔研究について〕会社法を中心に研究しています。最近の問題関心の中心は,新株発行規整における株主総会決議の法的意義についてです。新株発行規整における株主総会決議はいかなるものであるのか(あるべきか),内容的規整を中心に,これを明らかにするために比較法的研究を進めています。
その他
受験生へのメッセージ 法学・法律学を学んだことが皆さんの人生に少しでもプラスとなるような講義・演習を進めていきたいと思います。共に学び,成長していきましょう。
趣味・特技 サッカー(最近は専ら観戦のみ),珈琲
おすすめの作品 宮部みゆき『火車』(新潮文庫,1998年)〔学部2年生の頃に読み,社会と法の関わりを真剣に考えるきっかけとなりました〕
ひとこと 大学学部の4年間は長いようであっという間に過ぎていきます。将来どのようなキャリアを歩み,自己実現をしていきたいのか,ということをじっくりと考えることができる最後の時間となるかもしれません。大学生であるという特権を最大限に生かしてほしいと思います。