教員紹介

教員紹介

教育・研究活動
主要担当科目 政治学
研究テーマ 新自由主義下における福祉政治の変容
教育・研究への取り組み これまで、韓国を対象として、アジア通貨危機(1997年)以降のIMF(国際通貨基金)の管理下での新自由主義改革と社会保障制度改革との連関について研究してきました。一般に、新自由主義下においては、福祉国家は「衰退」、「再編」すると言われてきました。ところが、福祉国家体制を形成してこなかった新興国では、新自由主義的な経済政策と、福祉国家の基軸となる社会保障制度の構築とが「同時進行」してきた側面があります。では、このような国において、福祉政治はいかに新自由主義と親和的でありうるのか。またそれは、先進国のそれとどのように違うのか。国内政治はもとより、国際政治経済からいかなる影響を受けるのかも含めて、取り組んでいきたいと考えています。授業では、「政治学」が一般にイメージされるような狭い、そして遠い「政治」の世界のものではなく、より私たちの身近にあるものとして学んでいけるようにしたいと思っています。
近著 『国際関係学—地球社会を理解するために』(2015年3月)
『承認—社会哲学と社会政策の対話』(2016年3月)
『国際関係学—地球社会を理解するために(第2版)』(2017年4月)
『英国学派入門』(2017年5月)
『パワーから読み解くグローバル・ガバナンス論』(2018年4月)
その他
受験生へのメッセージ 大学での学びは、これまでとは異なり、自分で疑問を持ち、様々な観点から情報を得て、自分なりの考え方を作っていくものです。もし今、関心がないことでも、知識を得ることで興味を持てるようになることはたくさんあります。自分が何に関心があるのか?関心があることについて、どのように学び、どのように考えたら良いのか?法律学や政治学は、私たちが生きる社会を見る一つのレンズです。皆さんが大学で、様々なレンズから、社会を、世界を見る視点を身につけていく一助となれれば幸いです。色々なことに関心を持って、友達を作り、よく遊び、よく学び、たくさん寝て、たくさん悩んで、めいいっぱい大学生活を満喫してください。
趣味・特技 読書、絵本収集、映画鑑賞、美術鑑賞、仏像鑑賞、料理、猫、何時間でも眠れること
おすすめの作品 チャップリン映画全作品、ソウルフラワーユニオン(バンド)、吉野源三郎『君たちはどう生きるか』岩波書店