教員紹介

教員紹介

千葉 華月

法律学科
千葉 華月 教授
Chiba Kazuki

教育・研究活動
主要担当科目 民法・医事法
研究テーマ ①医療における意思決定の代行、②生殖補助医療と親子法、③医療事故をめぐる法制度
教育・研究への取り組み  研究テーマは主に上記①②③です。家族法と医事法が交錯する領域に強く関心を持っています。現在はその中でも特に生殖補助医療をめぐる法規制と親子法について幅広く研究しています。比較法の対象はスウェーデン法で文献に基づく研究だけではなく実態調査も行うことを目標にしています。授業では、家族法といくつかのゼミを担当しています。家族法の授業では、日本法はもちろん、スウェーデンの家族法についても最新情報を提供するよう心がけています。また、授業では、家族法と関係する地方自治体の先進的取り組みも紹介しています。専門ゼミでは、臓器移植や尊厳死・安楽死など、医療と法をめぐる様々な問題をテーマにゼミ生と一緒に取り組んでいます。
その他
受験生へのメッセージ 皆さんの可能性は無限に広がっています。大学生になっても、時間を大切に志を育みながら勇気を持って活動範囲をどんどん広げてみましょう。勇気を出して手をのばせば貴重な経験ができたり、多くの人とのつながりをもつことができるでしょう。今まで以上に多くの出会いがあります。学生時代の友達や知人とのつながりも大切にしましょう。大学では、主体的に課題に取り組むことが求められます。学ぶことの楽しさを感じてください。学生時代に何をしたらよいか悩んだり、議論がしたい時には、私でよければいつでも話し相手になります。
趣味・特技 旅行、写真、絵画鑑賞、美味しいもの探し、散歩
おすすめの作品 幸せなひとりぼっち
出前講義
医療事故をめぐる法制度 医療事故をめぐる日本とスウェーデンの法制度について解説します。医療過誤訴訟についてだけではなく医療事故補償制度についても説明します。
生殖補助医療と親子法 生殖補助医療と親子法について日本の法状況について解説し、スウェーデンの法状況について最新の状況を紹介します。出自を知る権利や独身女性への生殖補助医療を認めるスウェーデン法について詳しく説明します。