学部の取組み

髙橋義彦ゼミ


教員イメージ
髙橋 義彦
(たかはし よしひこ)
教員詳細ページ 教員プロフィール大学サイト
分類 法律系|政治系(政治系)
1部|2部(1部2部両方)
ゼミテーマ 政治思想史
教員によるゼミ紹介
本ゼミでは、第一学期は教員が指定した政治思想に関わる文献を全員で講読し、第二学期はゼミ生が自分で設定した研究テーマについて個々に報告してもらいます。担当者の研究テーマは20世紀の政治思想ですが、ゼミ生の研究テーマは時代や国を問わず自由に決めてもらっています(今年のゼミ生の例を挙げると「ジャーナリズムの政治的役割」、「同性婚の法制度化」、「一票の格差はなくすべきか」などなど)。政治思想史の文献に加え、自分の研究テーマ、さらには他のゼミ生の研究テーマについても文献を読むことになりますので、本を読むのが好きで、様々な分野に関心のもてる学生を歓迎します。
ゼミ風景
  • ゼミ風景1

ゼミ生によるゼミ紹介
本ゼミは政治に関する様々な事柄について意見を発表し合うゼミです。主な内容は、政治学、政治思想史などについての文献を読み、読んだ内容についての疑問や意見をゼミ生が発表する形式です。文献の内容は難しく感じることも多いですが、授業中にみんなで細かく理解していくので自然と読解力が身につきますし、議論を通じて様々な価値観に触れながら発言力や資料をまとめる力を身につけることができます。
担当の髙橋先生はゼミ生の質問にただ答えるだけでなく、それをさらに深く掘り下げるので毎回思いもよらない話に広がって面白いです!
現代社会の問題や政治問題に興味のある方、それから文章を読む・書く力を身につけたい方におすすめです!