学部の取組み

谷本陽一ゼミ


教員イメージ
谷本 陽一
(たにもと よういち)
教員詳細ページ 教員プロフィール大学サイト
分類 法律系
1部
ゼミテーマ 民法研究(財産法の基本と応用)
教員によるゼミ紹介
 このゼミでは、財産法に関する判例・裁判例の検討や問題演習を通じて、法律学の思考方法を習得することを目的としています。また、資料のまとめ方、報告の仕方といった技術の習得も副次的な目的です。
 紋切り型にいえば、そんなところですが、要は、「民法できない」「何が大事なところかわからない」という悩みや「判例って結局何なの?」「この契約書、問題ない?」「この事件、被告があまりにもかわいそうじゃない?どうすれば良かったの?」といったことをゼミ生みんなで考えて解決していくことが狙いです。
 学生がテーマに対し日々自学自習を積み重ね、ゼミの場ではそれを報告や議論といったかたちで披露することを期待しています。
ゼミ風景
  • ゼミ風景1

  • ゼミ風景2

ゼミ生によるゼミ紹介
佐藤 恭宇出身校:札幌第一高等学校 入学年:2014年
齋藤 楓海乘出身校:富士女子高等学校 入学年:2013年
 谷本ゼミは民法を扱います。男女比は若干女子が多いですが大きな偏りはありません。先生は学部の授業で板書が綺麗・説明が論理的と好評で、それはゼミでも変わらず、学ぶ意欲があれば奥底まで教えて下さる熱い先生です。
 演習は座学や班の報告が中心で、教材として実際の契約書の雛型を使う事もあります。民法がどう使われるかを知り、そこに含まれる法的論点を読み取る事で実務における生きた民法を体感出来ます。民法の論点は、一人では理解が難しいですが、班で取り組む事で深く理解する事が出来ます。
 演習中は真剣、終われば和やかでメリハリがあり、クラスのように仲が良く安心感がある谷本ゼミで、あなたも学びませんか?