学部の取組み

神元隆賢ゼミ


教員イメージ
神元 隆賢
(かんもと たかよし)
教員詳細ページ 教員プロフィール大学サイト
分類 法律系
2部
ゼミテーマ 刑法の答案練習と判例演習
教員によるゼミ紹介
 答案練習では、刑法の事例問題について講義形式で解説のうえ宿題として答案を提出させ、一字一句添削のうえ点数を付けて返却する。刑法及び他の法律科目において要求される理論的な「答案」の作成技術を習得することを目的とする。理論的な文章の作成技術は、社会に出た後にも当然ながら必須である。
 判例演習では、報告担当者が指定された判例の概要、問題の所在、学説の状況等をレジュメにまとめたうえで報告し、それをもとに皆で討論する形式をとる。議論を導く技術もまた、社会において必須であることは言うまでも無い。
 なお、第1学期は刑法総論、第2学期は刑法各論の問題をとりあげる。
ゼミ風景
  • ゼミ風景1

  • ゼミ風景2

ゼミ生によるゼミ紹介
新藤 ひかる出身校:札幌清田高等学校 入学年:2015年
 刑法に関連した問題演習、事例問題を宿題として課し、後日その添削及び解説を先生からマンツーマンで受けられるゼミ。その解説はとても丁寧かつ的確であり、自分の回答のどこが減点対象であったかをその場ですぐに確認することができる。提示される事例問題は刑法の過去問から取り上げられることも多く、刑法系の講義に不安があってもゼミ中やゼミ後に先生に質問すれば疑問点の解消にも繋がる。
 講義内容から厳格なゼミではとの印象を受けると思うが、ゼミ内の雰囲気は比較的柔らかく、講義内容のほか、他科目や就活についての質問も、通常の講義後よりし易い。通常ゼミ内・ゼミ会等ともに、教員と学生同士が気軽に会話を交わすことができる。