学部の取組み

淺野高宏ゼミ


教員イメージ
淺野 高宏
(あさの たかひろ)
教員詳細ページ 教員プロフィール大学サイト
分類 法律系
1部|2部
ゼミテーマ 労働法
教員によるゼミ紹介
 本学習では、労働判例を通じて、労働法の内容の理解に努めます。
 法律は様々な紛争を解決することができるように抽象的に定められています。労働法も解雇など重要な規定であっても内容が抽象的であるため法律の条文だけを読んでも具体的な判断基準を読み取ることは容易ではありません。具体的な判断基準を知るには多数の裁判例を検討していくことが必要です。そこで労働法を理解するためには、判例を読み、具体的な事例を知って理解することが不可欠です。本演習では、学生一人一人が判例をよみ、問題点を提示して議論し、問題解決能力を身に付けられるようになることを目標としています。
ゼミ風景
  • ゼミ風景1

  • ゼミ風景2

ゼミ生によるゼミ紹介
西 理沙出身校:札幌第一高校 入学年:平成26年
 本ゼミナールでは最新の労働判例を題材に、毎時間1人意見、3人意見に指名された学生が発表し、議論する形式をとります。他の学生と議論することで様々な価値観に触れながら、現役の弁護士である淺野先生の指導を通して実践的な労働法を学ぶことができます。
 働き方の多様化が進む昨今、労働法の改正がおこなわれています。本ゼミでの学習は労働法を理解するのはもちろんのこと、日本の労働問題や解決策を考えるきっかけになるでしょう。私はこのゼミに2年間所属していますが、労働法の今を知ることは社会の今を知ることに直結すると感じています。今後の日本を担う若者こそ学ぶべき分野であり、主体的に学ぶ姿勢を受け入れるのが本ゼミです。