学部の取組み

加藤信行ゼミ


教員イメージ
加藤 信行
(かとう のぶゆき)
教員詳細ページ 教員プロフィール大学サイト
分類 法律系
1部
ゼミテーマ 国際法の全体像の把握および重要問題の研究
教員によるゼミ紹介
 国際法を勉強するゼミである。法律学科、政治学科いずれの学生にとっても、国際法を学ぶ必要性はますます高まっている。領土問題、人権保障、環境問題、経済活動、国際犯罪、国際紛争の処理、戦争と平和、海や空、さらに宇宙空間・天体など、国際法が扱う事項は極めて広範囲に及ぶ。これほど広く深い法分野は他にないが、本学のカリキュラムでは国際法の講義が今なおマイナーな科目に位置づけられている。そこで、国際法をもっと勉強したい人には、是非このゼミを活用していただきたい。ゼミでは、学生の自主性を最大限に尊重しつつ、「よく学びよく遊べ」をモットーに、学業だけでなく課外活動にも積極性を発揮してもらうようにしている。
ゼミ風景
  • ゼミ風景1

ゼミ生によるゼミ紹介
石澤 磨出身校:岩見沢東高校 入学年:平成27年
 私たち加藤ゼミは、国際法に焦点を置き学習及び発表を中心に授業を行っています。また、授業以外でも、レクや懇談会、法学部ソフトボール大会の運営・企画、さらには大会優勝を目指し日々猛特訓に励むとても活発なゼミです。先生含めお酒が大好きな人が多いゼミなので、打ち上げや懇談会は大いに盛り上がり、先生そして生徒同士、学年の壁を超えて仲が良いです。
 法学部ソフトボール大会の運営は、このゼミでしか味わうことが出来ない貴重な経験です。責任も伴いますが、それだけ真剣に取り組み仲間たちと成功できた時の達成感は大きいです。
 学ぶ時は学び、遊ぶ時は遊ぶ。活動にメリハリをつけ、真剣に何かに打ち込みたい人はぜひ、加藤ゼミへ。