学部の取組み

瀬川行太ゼミ


教員イメージ
瀬川 行太
(せがわ こうた)
教員詳細ページ 教員プロフィール大学サイト
分類 法律系
1部|2部
ゼミテーマ 刑法総論、刑法各論の諸問題の検討
教員によるゼミ紹介
前期は、刑法の簡単な事例問題を、報告者を立て、参加者全員で検討します。後期は、刑法の様々な判例を、報告者を立て、参加者全員で検討します。刑法上の問題点に対して、自分の意見を他人にわかりやすく伝えることができるようになることが、このゼミのねらいです。
ゼミ風景
  • ゼミ風景1

  • ゼミ風景2

ゼミ生によるゼミ紹介
樋本 優奈出身校:滝川高等学校 入学年:平成29年(2017年)
 瀬川ゼミでは刑法総論・各論の様々なテーマについて報告、検討し合う活動を行っています。「刑法って難しそう」「ついていけるか心配」と不安に思う方もいるかもしれません。ですが、最初から完璧にこなせる人はいませんし、与えられた課題を真剣に取り組めば楽しくゼミに参加することができます。
 ゼミにおいて個人の意見が求められます。上手く言葉にできなくても、瀬川先生がフォローしてくださりますし、先生の解説も端的で理解しやすく、自分がどこで躓いたのか振り返ることができます。また、刑法において「これが一番正しい答え」というものに辿り着けないことがありますが、何が正しいのか自分で考察することがとても重要になります。そのため、このゼミでは自分なりの意見を論理的に説明する力が養え、将来の糧になります。
 自分の意見を発言するのが恥ずかしい、間違えたらどうしようと思っている方が多いと思います。しかし、皆さんが思っているほど重く、堅苦しい空気のゼミではありません。一人一人が課題にしっかりと向き合っていますが、笑いが起きることも多々ありますし、なかなか思い付かないような意見を言う人もいるのでゼミが楽しみになります。
 周りの人の意見を聞いて納得することや、自分とは違う考え方を知ることができるのがこのゼミの魅力だと思います。所属してよかったと思える素敵なゼミですので、みなさんぜひ、検討してみてください。