学部の取組み

瀬川行太ゼミ


教員イメージ
瀬川 行太
(せがわ こうた)
教員詳細ページ 教員プロフィール大学サイト
分類 法律系
1部|2部
ゼミテーマ 刑法総論、刑法各論の諸問題の検討
教員によるゼミ紹介
前期は、刑法の簡単な事例問題を、報告者を立て、参加者全員で検討します。後期は、刑法の様々な判例を、報告者を立て、参加者全員で検討します。刑法上の問題点に対して、自分の意見を他人にわかりやすく伝えることができるようになることが、このゼミのねらいです。
ゼミ風景
  • ゼミ風景1

  • ゼミ風景2

ゼミ生によるゼミ紹介
大木 理生出身校:北海道旭川北高等学校 入学年:平成27年(2015年)
瀬川ゼミは法学部法律学科向けに開講されているゼミで、主な活動は刑法総論・各論に関わる判例の報告と事例検討です。
堅苦しい印象を持たれるかも知れませんが、刑法学的な正しさを求める事よりも、議論を通して論理的な思考能力を養う事が目的なので、誰でも楽しく参加できると思います。
教科書通りの見解を採っていても話している内に真逆の見解に移っていたり、教科書にない見解に立っていたりと、「授業を受けているだけでは分からない本当の自分の立場」が見えてくるのもこのゼミの魅力だと思います。
又、検討の前提として刑法の基本的な論点の確認や判例・学説の理論説明なども行うので、刑事法科目を履修しているけど自信がない人や公務員試験を受けるので刑法を勉強したいという人にもオススメのゼミです。
担当の瀬川先生はゼミ生の発言に鋭く斬りかかることもありますが、逆に冗談交じりに返答したり、ユーモアがあって親近感の持てる先生です。学生と間違われるくらい若々しい先生なので授業の質問や個人的な相談もしやすいと思います。
政治学科の学生も一定数履修しているので法律学科でなくても刑法に興味があるという方は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。