学部の取組み

横山純一ゼミ


教員イメージ
横山 純一
(よこやま じゅんいち)
教員詳細ページ 教員プロフィール大学サイト
分類 法律学科、政治学科どちらの学生でも受け入れる。
1部のゼミナールである
ゼミテーマ 社会保障と財政(社会保障と財源問題)
教員によるゼミ紹介
1学期は国財政と地方財政の状況や、介護保険の仕組み等について勉強する。2学期は、社会保障制度や高齢者介護についてより深く勉強する。学生の発表と講義形式がだいたい半々であるが、学生の主体的・自発的な勉強に期待するところが大きい。
ゼミ風景
  • ゼミ風景1

  • ゼミ風景2

ゼミ生によるゼミ紹介
中村 淳也出身校:札幌清田高校 入学年:法学部政治学科2年
皆さんは日本の財政状況について知っていますか?国は何を収入源とし、どのようなものに支出しているのでしょうか?横山ゼミでは、「社会保障と国・地方の財政問題」を中心に学びます。社会保障や財政と聞くと、「難しそう」というイメージを持つ方もいると思います。でも大丈夫です。横山先生が基礎・基本からわかりやすく教えてくれます。また、横山ゼミではゼミ合宿を毎年1回夏に開催しています。実際に自治体に行き、町長や役場の方からお話を聞いたり、施設見学などをすることで、自治体現場を知る良い機会となっています。2017年度は新ひだか町に行き、JR問題や町の産業政策等について勉強し、町のミニトマト農場等を見学しました。さらに、2017年度は、5月16日の創立記念日を活用して北海道リハビリを訪問し、障害者福祉について学習しました。そのほかにも、ゼミコンパやゼミ対抗ソフトボール大会に参加し、ゼミ生同士の交流を深めています。2017年度のゼミ生は全部で26名、男女比はほぼ半々です。