学部の取組み

酒井博行ゼミ


教員イメージ
酒井 博行
(さかい ひろゆき)
教員詳細ページ 教員プロフィール大学サイト
分類 法律系
2部
ゼミテーマ 民事訴訟入門・民事訴訟法の主要論点の検討
教員によるゼミ紹介
 本ゼミでは、民事訴訟手続の仕組みや進め方を規定する法律である、民事訴訟法について、主に初学者を対象とする入門的な内容から始め、具体的な論点の検討に至る形で学びます。
 犯罪という、人々の耳目をひく事柄を扱う刑事訴訟と比較すると、私人間の権利義務や法律関係に関する紛争を解決するための手続である民事訴訟には、一見すると派手さがないように思う方もいるかもしれません。しかし、民事訴訟の手続に関する問題を考える際には、訴えを提起した原告、訴えを提起された被告、事件について審理・判断を行う裁判所という三者の立場を考えたうえで結論を導く必要があり、この点に、民事訴訟法学の面白さがあるといえるでしょう。
ゼミ風景
  • ゼミ風景1

  • ゼミ風景2

ゼミ生によるゼミ紹介
稲垣 純平出身校:北海道札幌北陵高等学校 入学年:2015年入学
酒井ゼミでは、民事訴訟法という民事訴訟の手続きについて定められている法律について学んでいます。このゼミでは、毎回の報告担当者が民事訴訟法上の主要な論点についてまとめた報告書を準備し、その報告に基づいてゼミ生全員が論点について考え、意見を発表しています。そのため、論点について自分の考えを持つことができ、また、それを発表することで他の人に自分の意見を伝える力をつけることができます。また、民事訴訟法について前提知識がなくても、適宜説明を入れていただけるため民事訴訟法についてあまり知らないという人でも問題なく参加することができます。