学部の取組み

福士明ゼミ


教員イメージ
福士 明
(ふくし あきら)
教員詳細ページ 教員プロフィール大学サイト
分類 法律系
2部
ゼミテーマ 環境行政ー主として「廃棄物(ごみ)行政」ーの研究
教員によるゼミ紹介
 ゼミでは、「廃棄物(ごみ)行政」を中心に、学生が調査・研究を行い、その成果を発表して意見を交換するということを行っています。実地調査をして、実際に、リサイクルショップやエコバックの使用状況を見るようにしたり、札幌市の職員にお願いして、札幌市の廃棄物行政や札幌市の受験合格体験を聞いたり、本学出身の国家公務員や地方公務員の仕事内容と受験合格体験を聞くというような体験型学習も重視しています。
 札幌市の廃棄物計画なども取り上げて議論しており、私自身の研究対象と重なっているため、学生と教員の協働型の授業となっており、ゼミが研究にも役立っています。
ゼミ風景
  • ゼミ風景1

  • ゼミ風景2

ゼミ生によるゼミ紹介
古藤 敦出身校:池上学院高等学校 入学年:2014年
 福士ゼミでは、「廃棄物(ごみ)行政」に関する問題を中心テーマにしています。最近では、ゼミ内で複数のグループを作り、廃棄物・リサイクルに関係する法律について背景や仕組みなどを比較しながら研究し、深く理解することができました。
 ゼミの雰囲気は明るく友好的なゼミだと思います。ゼミコンへの出席率も高く、普段あまり話す機会のない人とも積極的に話せる場になっています。
 福士ゼミは、楽しく学習しようとするゼミ生におススメです。ゼミでは、「廃棄物(ごみ)行政」というテーマから様々な法的問題の解決方法を考えていきますが、それに伴い資料の集め方や、レジュメの作り方など社会人として必要な能力も身に着けることができます。