学部の取組み

館田晶子ゼミ


教員イメージ
館田 晶子
(たてだ あきこ)
教員詳細ページ 教員プロフィール大学サイト
分類 法律系
1部
ゼミテーマ 民主主義と人権
2部
ゼミテーマ 民主主義と人権
教員によるゼミ紹介
 2017年度はマイノリティの人権をテーマに、外国人、女性、少数民族、障害者、LGBTなど、人権保障が十分に実現されにくい人々にスポットを当てて研究発表し、ゼミ論を執筆しました。2018年度は「民主主義と人権」というテーマで、ゼミ生自身が個別の論点を設定して研究します。
 1学期は個人又はグループで文献を読み内容について発表します。夏休みは、学外見学や合宿を行い、ゼミ生の見聞を広げると共に、懇親を深めます。最近は2年連続で、札幌地裁で裁判傍聴をしたあと本物の法廷で模擬裁判を経験しました。2学期は個人研究として、それぞれ自分でテーマを設定し、研究、発表、ゼミ論執筆を行います。
 これらの論文やゼミ活動をまとめて、年度末にゼミ論集として発行することが、ゼミの最終目標です。好きなことを楽しく学ぶのがゼミのモットーです。
ゼミ風景
  • ゼミ風景1

  • ゼミ風景2

ゼミ生によるゼミ紹介
<1部>
串間 俊哉出身校:とわの森三愛高校 入学年:2016年
館田ゼミは、法律という大きな枠組の中でも『憲法』を扱っています。最終的なゼミ目標は一人一本のゼミ論文を書き上げ「ゼミ論集」を作ることです。…といったように、しっかりと身になる活動を行うゼミです。個人的には忙しすぎることもなく、かといって単位は楽だが結局なにもしないまま終わる…なんてこともないバランスが取れたゼミだと思っています。

<2部>
古川 紀樹出身校:北海道札幌平岡高校 入学年:2015年
学生の本分といえば勉強でありますが、楽しいにこしたことはないと思います。この館田ゼミは、楽しすぎず、厳しくないということが特徴です。また、法律で比較的とっつきやすい憲法をテーマにしているので初学者にとっても優しいゼミになっています。先生も何を聞いてもわかりやすく教えてくれるので、憲法が苦手な方もぜひ入ってみていただきたいです。