講座・イベント

講座・イベント

第53回 法学部カフェのお知らせを掲載しました。

法学部のこれから

世界の人口増加と日本の人口減少、グローバル化と科学技術の前進、司法制度改革、法曹養成制度改革、基本法典改正……。世の中の変化は法の変化でもあります。法学部生は何をもって社会に出て行くのか。法学部は学生に何をもたせて送り出すのか。今回の法学部カフェのテーマはずばり「法学部」。法を学ぶ意義や法学教育・研究のゆくえを考えます。
いつものように、他学部の学生さんや一般市民の方も歓迎します。

日時 2019年9月21日(土)15:00~17:30
話し手 内田 勝一(早稲田大学名誉教授・参与)
聞き手 谷本 陽一(北海学園大学法学部教授)
小倉 泰彦(弁護士)
安本 浩之(北海道新聞社編集局報道センター部次長)
場所 北海学園大学豊平キャンパス 6号館6階 C30番教室 
対象 学生・教職員・一般の方々 ※入場無料/事前申込不要
主催 北海学園大学法学部
お問い合わせ 北海学園大学法学部事務室(電話:011-841-1161)
※「法学部カフェ」は、哲学カフェやサイエンスカフェなどの流行に倣い、北海学園大学・法学部教員の一人ひとりが抱えるテーマや問題意識を、市民のみなさんと一緒になって熱心かつ気軽に語ろうというアウトリーチ企画。大学構内や札幌圏内のみならず、ときに道内外の、各地・各所に「知の時間」を出前します。

北海学園大学クールセミナーを開催します

キャラクターコンテンツと著作権

一大産業であり、かつ「日本」の多様なイメージを世界に増幅し続けるアニメ、ゲーム、漫画、そしてVOCALOIDの派生キャラクターの世界。
作品そのものだけではなく、作品に登場するキャラクターやその声、使用される音楽などのコンテンツも人気の的になっています。

こうしたコンテンツビジネスや知的財産権の考え方について理解を深めるのが、今回のセミナーの主なテーマです。
このようなテーマ設定のものと、北海学園大学法学部・法学研究科・法務研究科は、北海学園大学クールセミナー実行委員会を組織し、札幌弁護士会の共催と札幌市の後援を得て、本セミナーを開催いたします。
企業法務に関わる実務家や専門家はもとより、知的財産戦略や、知的財産法務に関心のある幅広い層の方々に「知的財産権」の面白さや奥深さを本セミナーを通じてお伝えします。

日時 2019年9月7日(土)13:00~17:30
場所 北海学園大学7号館 2階 D20番教室
資料代 1,000円(当日お支払いください)
申込み方法 以下のURLより専用の申込みフォームからお申し込みください。
https://ws.formzu.net/dist/s14401060/
※2019年8月31日(土)までにお申し込みください。
なお先着順として定員(200名)に達し次第締切となります。予めご了承ください。
主催 北海学園大学クールセミナー実行委員会(北海学園大学法学部・法学研究科・法務研究科)
共催 札幌弁護士会
後援 札幌市

プログラム

・開催挨拶  安酸敏眞(北海学園大学学長)
・趣旨説明  松久三四彦(北海学園大学大学院法務研究科長)
・基調講演1 伊藤博之(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 代表取締役)
・基調講演2 中島清文(株式会社スタジオジブリ 代表取締役社長)
・基調講演3 西方大輔(株式会社スタジオジブリ 総務部 部長)・安藤誠悟(弁護士/弁理士)淺野高宏(北海学園大学法学部教授/弁護士)

 —-休憩—-

・全体パネルディスカッション

エクスカーション

2019年9月8日、本セミナー参加者から先着40名を対象にエクスカーションを予定しております。
エクスカーションについては本セミナーをお申し込みいただいた方に対して別途ご案内いたします。

法学部特別講演会を開催しました

Eコマース企業のミッションと戦略

日時 令和元年7月3日(水)14:20〜15:50
ご講演 石橋憲人(アマゾンジャパン合同会社Amazonビジネス事業本部事業本部長)
場所 北海学園大学5号館5階50番教室

アマゾンジャパン合同会社Amazonビジネス事業本部事業本部長の石橋憲人氏をお迎えし、企業のミッションと戦略についてご講演いただきました。今、注目のEコマース企業の事業本部長の貴重なお話が伺える機会とあって、詰めかけた学生で大教室も満席に。
Amazonのミッションとイノベーションの事例、イノベーション文化を支えるための仕組み、テクノロジーの進化がもたらす消費行動の未来についてなど、たいへん丁寧に分かりやすくお話しいただき、これから企業への就職活動を控えている学生たちも熱心に聞き入っていました。
講演後のQ&Aでは、石橋氏の人生のターニングポイントについて、職場の雰囲気について、また学生時代のお話についての質問が飛び交い、たいへん熱く刺激的な90分となりました。

第52回 法学部カフェのお知らせを掲載しました。

LGBTをめぐって起きていること―札幌、日本、そして世界―

札幌市をはじめいくつかの自治体にパートナーシップ宣誓制度ができたことで、LGBTをめぐる問題の何が変わり、何が変わらなかったのか、あるいは何を変えるべきなのか。 今回の法学部カフェでは、LGBTが抱えている問題のキホンを確かめ、異なる地域と比べ合う視点を通して、LGBTをめぐる問題の今後を展望します。

日時 2019年7月13日(土)14:30~17:30
話し手 鈴木 賢(明治大学法学部教授・北海道大学名誉教授)
聞き手 石月 真樹(北海学園大学法学部講師)
井上 睦(北海学園大学法学部講師)
進行 菅原 寧格(北海学園大学法学部教授)
場所 北海学園大学豊平キャンパス 7号館3階 D30番教室(変更しました) 
対象 学生・教職員・一般の方々 ※入場無料/事前申込不要
主催 北海学園大学法学部
お問い合わせ 北海学園大学法学部事務室(電話:011-841-1161)
※「法学部カフェ」は、哲学カフェやサイエンスカフェなどの流行に倣い、北海学園大学・法学部教員の一人ひとりが抱えるテーマや問題意識を、市民のみなさんと一緒になって熱心かつ気軽に語ろうというアウトリーチ企画。大学構内や札幌圏内のみならず、ときに道内外の、各地・各所に「知の時間」を出前します。

第51回 法学部カフェのお知らせを掲載しました。

再生可能エネルギー設備と国土使用法制―日本とドイツ―

第51回 法学部カフェ ポスター

再生可能エネルギーの利用促進のためには、設備建設にあたって国土利用法制上の配慮が欠かせません。
今回の法学部カフェでは、エネルギー政策で世界から注目されるドイツの法制度に詳しい髙橋寿一先生をお招きして、日本のエネルギー政策の未来について考えます。いつものように、他学部の学生さんや一般市民の方も歓迎します。

日時 2019年6月29日(土)14:00~15:30
話し手 髙橋 寿一(専修大学法学部 教授)
聞き手 大滝 哲祐(北海学園法学部 准教授)
場所 北海学園大学豊平キャンパス 3号館3階 32番教室
対象 学生・教職員・一般の方々 ※入場無料/事前申込不要
主催 北海学園大学法学部
お問い合わせ 北海学園大学法学部事務室(電話:011-841-1161)
※「法学部カフェ」は、哲学カフェやサイエンスカフェなどの流行に倣い、北海学園大学・法学部教員の一人ひとりが抱えるテーマや問題意識を、市民のみなさんと一緒になって熱心かつ気軽に語ろうというアウトリーチ企画。大学構内や札幌圏内のみならず、ときに道内外の、各地・各所に「知の時間」を出前します。